お手紙が好きなあなたと
文通がしたいのです

 

※メールアドレスがうまく入力されない場合がありました。その場合は、外部ブラウザからの登録を試してみてください。
※迷惑メールに入ってしまうこともありました。メアドが正しければ届いているはずなので、根気よく探してあげてくださいね。

 


お手紙コミュニティの中の人

PROFILE

 

 

ハトの代書屋さんをしています、
やまもとあいです。

依頼人さんの想いや気持ちを
しっくりくる言葉で文章にする、
というお仕事をしています。

その人だけに流れている物語を紡ぐことで、
その想いを伝染させ、
行動を変えていくことが私の使命です。

新潟県出身の26歳です。
元々は絵本と漫画しか読めないくらい、
文字が苦手でした。

たまに、虫に見える時があるくらい
字とは縁がありませんでした。

でも、今は毎日たのしく文章を書いています。
このたのしさが、あなたにも届きますように。

 


こんなお手紙が届きます

LETTER

 
 

01

たのしく文章を書くためのちょっとしたコツ


自分の書きたいことだけを書いて満足していませんか?おしい!言葉には、相手と想いをリンクさせて信頼関係を築くチカラがあります。もう一歩進んで、相手にもしっくりくる文章を書いてみましょう。語彙力や文法よりも大切な「言葉を合わせる」ためのコツを紹介します。

02

ノートや手帳、スマホのかしこい使い方


アイデアを広げるためのアナログと、情報をまとめて共有するためのデジタル。どっちにも良さがあるからこそ、自分の分身として正しく使える技術を身につけましょう。第二の脳としての役割はもちろん、時間(人生)の管理や、あなたの歴史を刻む財産でもあるのです。

03

お手紙を書くようなコミュニケーション術


ただただ相手のことを想って綴る、お手紙の時間。でも普段はそこまで考えて相手と話すことはできなくて、すれ違ったりぶつかったりするものです。「大切な人と分かり合いたい」という素直な気持ちをコミュニケーション法という形に体系化してお伝えします。

04

自分への正しい言葉がけで自分との信頼を作る


あなたがもし、今の自分に自信がないのであれば、それはあなた自身に対する言葉がけが間違っているかもしれません。言葉には、評価や比較をするチカラがあります。普段あなたが使っている言葉であなたはできているからこそ、自分への信頼をあげる言葉を一緒に探しましょう。

05

先人のストーリーを自分に活かして生きる


初代ドイツ帝国宰相ビスマルクがこんなことを言いました。「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」歴史や偉人、先輩の波乱万丈物語から学び、行動することで、あなたの経験がより濃いものに変化していきます。進化するためのとっておきの物語をご紹介します。

06

あなたも今日から文通仲間です


メールに返信をくれた方のお話しを取り上げながら、みんなで楽しく勉強していきたいと思っています。もちろんみるだけでもOKです。でも一方通行ではなく、あなたも一緒になって参加してくれたら、私はとっても喜びます。

 

あなたのご参加を
お待ちしています

※メールアドレスがうまく入力されない場合がありました。その場合は、外部ブラウザからの登録を試してみてください。
※迷惑メールに入ってしまうこともありました。メアドが正しければ届いているはずなので、根気よく探してあげてくださいね。